リビングのリフォームについて

リビングのリフォームについて工事内容は?種類や注意点など解説

リビングのリフォームについて工事内容は?種類や注意点など解説

リビングは一番長く過ごす場所でもあるため、快適さは大切でしょう。もしリビングリフォームをするなら、まず工事内容を考え、どこをどうリフォームしたいのかをはっきりさせてください。また、リビングは家族団らんの場所でもあるため、まずは家族で相談して、全員が快適に過ごせる空間にしてみましょう。

1. リビングリフォームの工事の種類と内容

リビングリフォームの工事の種類と内容

家の中で一番長く過ごす場所といえばリビングという方も多いでしょう。リビングをリフォームすれば、見た目がよくなるのはもちろん、より快適に過ごせる場所へと変身します。ただし、リフォームする箇所によって工事内容も違います。まずはどこの部位をリフォームするかを相談し合い、工事を成功させてください。

1-1. 壁紙を張り替える

天井や壁紙の張り替えでは、工期も短く、よほど広い場所でなければ1日~2日で完了します。また、一般的なクロスの張り替えなら、1平方メートルあたりの費用は1,500~2,000円です。もし費用を抑えつつ、手軽に見た目を変えたいなら壁紙を張り替えてみましょう。ただし、壁紙を漆喰や珪藻土に変更する場合は、リフォーム費用は高額になります。

1-2. フローリング床の張り替え

床材としてフローリングを使っている場合、複合タイプか無垢タイプかで費用は大きく異なります。安いのは複合タイプで、バリエーションも豊富なのはメリットでしょう。また、無垢タイプは天然の木の感じを楽しめ、傷にも強いのが大きなメリットです。お手入れの簡単さや全体から受けるイメージなど、事前に確認してから選ぶようにしてください。

1-3. 間仕切りを取り払う

間仕切りを取り払えば、部屋のスペースも広がり、リビングが広く感じられるようになるでしょう。しかし、間仕切りの工事は費用が40~90万円ほどと比較的高めです。小さい間仕切りであれば費用は抑えられるので、どの程度撤去するのかを決めましょう。また間仕切りを取り払うには耐震性も考えなくてはなりません。そのため、補強をする際に費用が別途かかる可能性もあるので注意しましょう。

1-4. 床暖房を取り付ける

床暖房を取り付けるには、どの程度の面積が必要かで工費も異なります。1帖あたり5~15万円が目安なので、あらかじめ費用を計算しておくと安心です。また、床暖房には木質床材にヒーターや温水パイプを内蔵した「一体型」と仕上げ材を自由に選べる「分離型」の2種類があるので、どちらを選択するかも決めておきましょう。ほかにも床暖房には、電気式と温水式があるため、総合的な費用を計算するのがポイントです。

1-5. 間取りの変更

もしリビングリフォームで間取りを変更するなら、ほかのタイプよりも費用が高額になります。たとえば、リビングとダイニングをつなげる工事では、100~300万円は見積もっておきましょう。 また間取りのリフォームでは、工期が長くなる恐れもあります。壁の撤去には1~3日、間仕切りの設置には1~3日かかると考えてください。比較的大がかりな工事になるため、まずは見積もりを取ってみましょう。

2. 場所別のリフォームをする目的とは?

場所別のリフォームをする目的とは?

リビングリフォームをする際には、同じ家に住んでいたとしても家族のメンバーによって目的は違います。しかし、共通しているのが「快適に過ごしたい」との思いです。せっかく費用をかけてリフォームをするのですから、家族全員が納得できる工事をしてみてください。

2-1. 内装をリフォームする目的

リビングの内装をリフォームする目的は、壁紙がはがれるなどの劣化を何とかしたい、もしくは快適さを高めたいといったことがあるでしょう。とくに壁紙や床材には耐用年数があるため、時期が来たらリフォームは必須です。 耐用年数をオーバーした場合、快適さが失われて見た目も悪くなります。もし家族内で何かしらの不満点が出たときには、思いきってリフォームしてみるのもひとつの方法です。

2-2. 収納リフォームの目的

収納リフォームの一番の目的は、収納スペースの拡大です。リビングはいつお客様が来てもいいように片付ける必要があります。リビングはお客様を招き入れる場所でもあるため、リビングが物であふれていれば悪印象を与えてしまうからです。 そのため、リフォームで収納場所を増やせれば、きれいに物も片付き「あそこの家はいつもきれいにしているね」などと好印象を与えられるでしょう。

2-3. 照明交換の目的

家の中が暗いとそれだけで悪印象を与えるため、照明器具の交換は必須といえるでしょう。照明器具をうまく使えば、部屋の中が明るく保たれるだけではなく、スペースをより広く見せられます。照明ひとつでリラックスできる空間も作れるため、もし暗すぎる、もしくは明るすぎるなどの不満がある場合は、思いきってリフォームしてみましょう。

3. リビングリフォームの際の注意点

リビングリフォームの際の注意点

リビングリフォームで快適さを手に入れたいと思っても、何も考えずに工事をすればトータルバランスが崩れる可能性があります。そのため、リフォームの際にはインテリアなどの全体的なバランスをシミュレーションしてから、工事を依頼しましょう。

3-1. 床暖房と家具の配置に注意

リビングリフォームでは、床暖房などを設置すると、家具の位置が固定される点には注意が必要です。床暖房は一度設置すると場所を移動できないからです。家具を動かしてしまうと、床暖房の効果が薄れる可能性もあります。床暖房は動かせないものと考えたうえで、適切な場所に家具を配置してください。

4. 家族との相談がポイント

家族との相談がポイント

リビングリフォームでは、家族全員が快適になる部屋を目指します。そのため、独断で工事をすれば、ほかの家族からも不満が出るでしょう。リフォームの際には、必ず家族で相談し、それぞれの不満や要望を確認してください。目的が決まれば、多機能を目指すのかおしゃれを目指すのかなどの具体的な要望も固まります。

5. まとめ

まとめ

リビングリフォームの工事の種類と内容、リフォームの目的、注意点などをご紹介しました。リビングは一番長く過ごす場所だからこそ、快適に過ごしたいと思う方は多いでしょう。リフォームの際には、どの場所に不満があるかどうかで、工事内容を決めるのもポイントです。ぜひ、家族で相談して、全員が快適に過ごせる場所を作ってみてください。

リビングリフォームの業者をお探しなら、ぜひ一度「株式会社グローアップ」にご相談ください。大手メーカーにも認められた高い技術力を駆使して、快適なリビング作りのお手伝いをします。ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0120-700-114
  • お問い合わせ
  • growupPCTop_02_07
  • growupPCTop_02_09
  • growupPCTop_03_06

営業時間:9:00~18:00

本社:〒253-0005 神奈川県茅ヶ崎市松風台2-16
藤沢営業所:〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢978-2 ハウジングビル2A
TEL:0120-700-114

【建築業許可】神奈川県知事許可(般-1)第86432号