リノベーション

リビングなどの大規模リノベーション!リフォームとの違いについて解説

リビングなどの大規模リノベーション!リフォームとの違いについて解説

リビングなどの大規模リノベーションは、昨今人気がある工事の1つです。リフォームとは違い、0から作り直すことの多いリノベーションはデザインや機能を刷新できるとして人気がでています。また、中古住宅でありながら、新築に近い状態にできるのも魅力の1つでしょう。ぜひリノベーションを行い、家をすてきに変身させてみてください。

1. リビングなどの大規模リノベーションが人気の理由

リビングなどの大規模リノベーションが人気の理由

昨今話題となっているリノベーションですが、人気の理由はいくつかあります。たとえば、高額な費用がかかるように見えて、新築よりもずっと安く工事できるのは魅力です。もちろんリフォームと比べれば費用はやや高くなりますが、少し改築する程度であれば、リノベーションという選択肢も有効でしょう。

1-1. 新築より工費が安い

リノベーションの一番の魅力といえば工費が安いことです。新築住宅を建てるよりも、既存の住宅をリノベーションする方がずっと工費もおさえられるでしょう。建物の劣化の程度でも費用は変わってきますが、基礎や構造をそのまま使えるので新築を建てるよりも安くなっています。 もし劣化が酷い場合でも、劣化した場所を補強することで、利用できる分は利用するのがリノベーションです。そのため、劣化の状態に関わらず状態を刷新できるのもリノベーションの魅力の1つでしょう。

1-2. デザインなどの自由度が高い

一戸建ての住宅なら、ある程度の自由度はありますが、分譲型の戸建てなどは既存のパターンから選ぶため自由度は低めです。しかし、フルリノベーションなら建物を一旦内部設備などがない状態(スケルトン)にするため、間取りやデザインを刷新できます。構造によって制約を受ける場所もありますが(例えば2×4工法)オーダーメイドに近いのもリノベーションの魅力です。

1-3. 環境を守れる?

リノベーションは今ある家を再構築するため、環境保全目的としても注目されています。新築の家を建てるときには、廃材がでるうえに新しい木材も必要と環境には優しくありません。その点、リノベーションは中古住宅を改築する方法なので、廃材も使えるものは使うのが特徴です。新しい建材も使いますが、古いものも惜しみなく使うのが環境に優しいといわれる理由でしょう。

1-4. 家作りのハードルが低くなったから

以前の家作りでは、内装にこだわりたい方は家を建てるときに建築士に頼むのが一般的でした。そのため、家作りは資金面でもハードルが高いとされてきた過去があります。しかし、昨今では新築のマンションでも内装をリノベーションする人が多くなっています。あくまでも注文住宅と比較した例ですが、理想の家を作るハードルが低いのもリノベーションの特徴での1つです。

2. リフォームとリノベーションは何が違う?

リフォームとリノベーションは何が違う?

昨今注目されつつあるリノベーションですが、はっきりとした違いをわかる方は少ないでしょう。単にリビングなどの大規模工事をリノベーションと思う方もいれば、おしゃれなリフォーム方法がリノベーションと思う方もいます。以下に、それぞれの定義と違いをみていきましょう。

2-1. リノベーションの定義

リノベーションとは、内装や間取りなどの設備を一旦0に戻し、住む人たちにあわせて作り替える工事を指します。機能を刷新でき、新しい価値を生み出せる改修工事ともいえるでしょう。リフォームとの大きな違いは、一旦設備等をなしにしてから工事をする点です。比較してより大規模な改修工事がリノベーションとよばれる方法です。

2-2. 両者の違いはどこ?

リノベーションとリフォームには一応の違いはありますが、厳密に分かれているわけではありません。そのため、業者によって同じ作業をリノベーションと呼ぶこともあれば、リフォームとも呼ぶこともあるでしょう。傾向として、リノベーションは「再生」のための改修工事で、リフォームは「原状回復」のための改修工事を指すことが多い点が異なります。

3. リノベーションの種類は2つある

リノベーションの種類は2つある

リノベーションは施工範囲やプランによって、大きく2種類に大別されます。それぞれに一長一短があるため、以下に違いをみていきましょう。

3-1. オーダーメイド型とは?

オーダーメイド型は、デザインや設備などを個々に選択できるタイプのリノベーションです。カスタマイズ性に優れており、施工箇所もデザインも自由に選べるのはメリットでしょう。しかし、一から作り直すため、プランの策定に時間がかかる、施工費用が高くなるなどのデメリットもあります。そのため、施工箇所が少ない場合や自由に設計したい方に向いています。

3-2. パッケージ型とは

パッケージ型は、オーダーメイド型とは逆に、デザインや設備、施工箇所があらかじめ決まっているタイプのリノベーションです。施工時間が短く、工費も安くなるのはメリットでしょう。しかし、既定の設備などを使うため、デザインが自由に選べないのはデメリットです。そのため、パッケージ型はプロに一貫してまかせたい方、低コストでおさえたい方向けです。

4. リビングのリノベーションがおすすめの理由

リビングのリノベーションがおすすめの理由

リビングなどの大規模リノベーションを行うメリットは、家の中の間取りを変更できる点です。築年数が経った家などは、間取りが細かく分かれていることも多く、場所によって日当たりが悪いなどの問題がでます。 そこでリビングなどをリノベーションすれば、間取りを刷新でき、快適な家に変身できるでしょう。またリノベーションであれば、リフォームよりもがらりと印象を変えられるのは大きなメリットです。

5. まとめ

リビングなどの大規模リノベーションが人気の理由、リノベーションとリフォームの特徴と違い、種類や特徴などをご紹介してみました。リノベーションはリフォームとは異なり、全体の印象をがらりと変更できます。リフォームよりは高額になるものの、新築に近い状態まで機能やデザインを刷新できるのはメリットでしょう。ぜひ、リノベーションを行い、家をより快適にしてみてください。 もし、リビングなどの大規模リノベーションを依頼したいと思っているなら、ぜひ一度「株式会社グローアップ」にご連絡ください。取り扱いメニューや豊富な実績がある当店で、お客様の家をすてきに変身させるお手伝いをします。ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0120-700-114
  • お問い合わせ
  • growupPCTop_02_07
  • growupPCTop_02_09
  • growupPCTop_03_06

営業時間:9:00~18:00

本社:〒253-0005 神奈川県茅ヶ崎市松風台2-16
藤沢営業所:〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢978-2 ハウジングビル2A
TEL:0120-700-114

【建築業許可】神奈川県知事許可(般-1)第86432号