システムキッチンとは? そんな疑問にお答え!各メーカーのおすすめキッチンもご紹介!

はじめに

 

 

キッチンのリフォームを検討するようになると、一度は耳にする「システムキッチン」。

システムキッチンの【システム】ってどういう意味?

何かハイテクな機能がついているの?

ほかのキッチンと違いがあるの?

今回はそんな疑問にお答えします!

システムキッチンってなんだろう?その他のキッチンとの違い

システムキッチン

調理で必要なシンク・調理台・ガス台・収納などが1枚の天板(ワークトップとも呼ばれます)で構成されたキッチンのことをシステムキッチンと呼びます。

各メーカーとも豊富なデザインやタイプがあり、価格帯も幅広く、食洗器や浄水器、タッチレス水栓をつけたり、ガスコンロかIHクッキングヒーターもお好みで選択できますし、カスタマイズがしやすいのが特徴です。

高さが変わらず、つなぎ目もないため、料理がしやすく掃除も容易になります。

デメリットとしてはブロックキッチンに比べ高額であること、キッチンの1部分だけの交換が難しくなります。

ブロックキッチン

シンク・調理台・ガス台などをそれぞれ別に設置するタイプのキッチンです。キッチンセット・コンビネーションキッチンなどとも呼ばれます。

日本ではシステムキッチンが普及するまではこのキッチンが主に使われていました。現在でも使われることがあります。

メリットはそれぞれのキャビネットが独立しているため、例えばシンク部分だけ交換ということが可能です。

ただそれぞれの台の間にすき間ができるため、ごみがたまりやすくなります。特にコンロは据え置き型になりますので、汚れがたまりやすくなるというデメリットがあります。

ミニキッチン

コンロ・シンクが一体となっているものを「システムキッチン」とご説明しましたが、ミニキッチンはシステムキッチンをさらに小さくしたタイプです。

主にワンルームやオフィスの給湯室などで使われます。

 

システムキッチンの歴史

システムキッチンの始まりは、1950年代に建設された公団晴海団地(現在は解体されています)に設置されたステンレス製の流し台だといわれています。居室の一角にキッチンが配置され、「ダイニングキッチン」というキッチンスタイルとなって普及し始めたのもこの頃からだといわれています。

1973年、当時のヨーロッパで主流だったキッチンユニットにヒントを得たクリナップが日本向けに改良しました。飯田橋にある自社ショールームに展示されたドイツ風のキッチンに「システムキッチン」と名付けたことが、システムキッチンのはじまりと言われています。

そこからシステムキッチンを発展させ、各社さまざまな機能を持ったものが生み出されていきます。

 

各メーカーのシステムキッチン一例

タカラスタンダード:「レミュー」

レミューはキャビネットと扉面材がホーロー素材のキッチンです。

天板はクオーツストーン(天然水晶仕様)天板とアクリル100%の人造大理石が選べます。タカラスタンダードのキッチンの中でも選べる仕様が多く、カスタマイズの選択肢も広がります。

キッチンで料理を行う人が使いやすい機能がいくつか備えられており、とくにホーローは汚れや臭いに強いため、こびりついた油汚れも簡単に落とすことができます。

アクリル100%の人造大理石天板は油性マジックで書いても中性洗剤で簡単に落ちるほど、清掃性に優れています。

なお、タカラスタンダードのホーローは有害物質を発生させません。

※ホーロー…金属の素材にガラス素材の釉薬(うわぐすり)を高温で焼き付けたもの。英語ではエナメル(=Enamel)と呼ばれる。

タカラスタンダード:レミュー

※画像から商品ページに移動します

 

タカラスタンダードのキッチンを動画でご紹介!

チャンネル登録も是非お願いします!

 

 

 

クリナップ:「ステディア」

累計100万セット以上販売したベストセラー商品「クリンレディ」が2018年に刷新、発展させた商品が「ステディア」です。

ステンレスを使用したキッチンはキャビネット本体、骨組み全て(引出しは木製)がステンレスで構成されています。

内部構造のステンレスはカビやニオイ、そしてサビや汚れにも強い素材で、清潔に保つため長寿命でもあり、リサイクルも可能なエコ素材を採用しています。

シンクの中の小さなごみが、溜まらずに排水溝に集まる独自のしくみ「流レールシンク」が採用されています。

レンジフードも業界唯一の自動洗浄してくれる「洗エールレンジフード」もオプションで選ぶことができます。

クリナップ:ステディア

※画像から商品ページに移動します

TOTO:「ザ・クラッソ」

あらゆる現場に対応できるよう、様々なタイプがそろっています。

住まいに合わせて間口を1㎜単位で調整可能。カウンターやシンク用フロアキャビネットなど、どんな住まいにもぴったり美しく収めることができます。

オプションで業界初の「除菌水」搭載も可能。

網かごのヌメリ防止やまな板・包丁をいつでも清潔に保てますし、ふきんは水洗い後の仕上げにふきかけることで黄ばみや嫌なニオイも抑えられます。

汚れが流れやすい「すべり台シンク」や透き通った天板「クリスタルカウンター」も人気があります。

蹴込スペースがあることも特徴のひとつです。

マンションでは床がコンクリ(躯体)で、そこから給水給湯管や排水管が出ている現場があります。

その場合はフルスライドの引き出しが干渉してしまいます。

配管を動かせない、マンションでは難しいプラン変更もザ・クラッソなら配管のしやすいキャビネットなので、必要最小限の工事で自在に配管ができ、とても合理的です。

予算や工期を抑えられるメリットもあります。

TOTO:ザ・クラッソ

※画像から商品ページに移動します

 

ザ・クラッソの施工事例動画です!

 

 

まとめ

今回は、システムキッチンのお話をさせていただきました。

各メーカーで色々な商品が出ていますし、各商品のオプションも多岐にわたるので選択肢はたくさんあります。

ただ選択肢がありすぎると商品の選定をするときに迷ってしまいますよね。

そんなときは是非当社にご相談ください。ご希望をしっかりとヒアリングし、お客様のご希望に合ったキッチンをアドバイスさせていただきます。

 

この記事を書いた人

 

内田 茂之

キッチンのリフォームをお考えの方はぜひグローアップまでお問い合わせください。

「自分たちだけのキッチン」づくりのお手伝いを全力でさせていただきます!

 

お問い合わせ

  • 電話番号: 0120-700-114
  • お問い合わせ
  • growupPCTop_02_07
  • growupPCTop_02_09
  • growupPCTop_03_06

営業時間:9:00~18:00

本社:〒253-0005 神奈川県茅ヶ崎市松風台2-16
藤沢営業所:〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢978-2 ハウジングビル2A
TEL:0120-700-114

【建築業許可】神奈川県知事許可(般-1)第86432号