リフォームの最適な時期はいつ?キッチン・トイレなど場所別に目安をご紹介

リフォームの最適な時期はいつ?キッチン・トイレなど場所別に目安をご紹介

家には長年住んでいると、不便さや不具合を感じることが増えてきます。しかしリフォームを検討しても、タイミングがわからない方も多いのではないでしょうか。 「まだまだ使える」とリフォームの最適な時期を逃してしまうと、さまざまなリスクが出ることもあります。こちらでは、家の場所別のリフォーム時期の目安をお伝えします。大切な住まいで長く快適に暮らすためにも、確認しておきましょう。

1. リフォームの時期が大切な理由とは?

リフォームの時期が大切な理由とは?

リフォームには最適なタイミングがあり、その時期を逃し放置してしまうと、住んでいるうちにさまざまな問題が起きる可能性があります。 リフォームは、家の年数が経てば経つほど大掛かりになっていきます。最適なリフォーム時期を過ぎてしまうと、希望の場所のみのリフォームでは対応しきれず、家全体を修理しなければいけないといったケースも出てくるのです。 適切な時期にリフォームをすれば少ない料金で済むところが、老朽化が進んでからのリフォームは大掛かりで、料金は跳ね上がります。また、解体などの作業が出てきた場合、工事期間も長くなり仮住まいを探さなければいけなくなる可能性もあるでしょう。 このようなリスクを生まないためにも、リフォームは家の場所ごとに最適なタイミングですることが、長く快適に住むために大切なのです。

2. 場所別のリフォーム時期の目安

リフォームを検討している箇所によって、最適な時期は変わってきます。分かりやすいように、お家の場所ごとに目安となる時期をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

2-1. キッチン

リフォームで最も多いのが水回りです。キッチンのリフォーム時期は、約10年~20年が目安といわれています。使い方や頻度よって大きく変わりますが、このようなサインが出てきたら、リフォームを検討しましょう。 ・排水溝が詰まる ・ガステーブルやレンジフードの不具合 ・使い勝手が悪く不便 寿命より早くても、不具合が出てきた場合はリフォームをおすすめします。気づかないうちに、設備の老朽化は進んでいます。「急に使えなくなって困る」ということがないように、日頃から意識しましょう。

2-2. お風呂・洗面所

リフォーム目安は約10年~15年程度です。使っているうちに、カビや壁のひび割れなどが目立ってきます。タイル張りの場合、ひび割れを放置していると、そこからシロアリによる腐食の原因になる可能性もあるでしょう。 このような症状が出ていたらリフォームを検討しましょう。 ・タイルのひび割れ ・排水溝の詰まり ・浴槽や床などの劣化 また、洗面台の耐久年数は約10年~15年といわれており、年数が経つと配管の劣化や水漏れなどの不具合が発生することがあります。使用頻度やお手入れ方法で変わってきますが、少しでも不具合や不便さを感じた際は、寿命前に交換を検討しましょう。

2-3. トイレ

便器のリフォーム時期目安は約10年~20年です。便器が陶器製の場合は、ひび割れを起こさない限り使用できます。しかし、便器以外の内部パッキンや配管などは、10年~20年ほどで、耐久年数を迎えるため交換が必要になるのです。便器自体に異常がなくても、水の流れが悪い、水漏れがする場合は、リフォームをおすすめします。 また、長年使用して便器やトイレの汚れが気になった場合に、リフォームを検討する方もいます。不具合がなくても、匂いや汚れといった部分が気になる際はトイレ全体のリフォームをおすすめします。

2-4. 床や壁紙

床の張り替え目安はフローリングだと約15~20年です。汚れや傷が理由でリフォームを検討する方が多いのですが、フローリングのきしみや浮きなどが目立ってきた場合は、目安より少し早くても張り替えを検討しましょう。 また、壁紙は約10年前後で張り替え目安といわれていますが、汚れが目立ち気になってきたときにリフォームを検討するのが良いでしょう。喫煙者がいる場合は、タバコの匂いが壁紙に染みつきやすいため、寿命はもっと短くなります。 せっかくお部屋をきれいにしていても、壁紙が汚いとお部屋の印象を悪くしてしまいます。子どもの落書きやペットがつけた傷など、気になる部分が出てきた時に張り替えを検討しましょう。

2-5. 窓

アルミサッシなどの、金属製サッシや木製サッシの寿命は約20年~30年といわれています。しかし、メンテナンスや建物の環境などによって寿命は変化しますので、このようなサインが出た場合は、リフォームを検討しましょう。 ・窓の鍵がかからない ・窓の開け閉めがしにくい ・ガラスが破損している 窓が閉まらない・鍵がかからない場合は、防犯上にも問題がでてくるため、早急に取り替えることをおすすめします。

2-6. 外壁や屋根

外壁のリフォームは約15年~20年が目安といわれています。外壁の塗り替えだけではなく、ひび割れなどにも注目しましょう。外壁の不具合は、家の中にも影響を及ぼします。ひび割れや亀裂など目に見えた不具合は、早急に補修しましょう。 また、屋根のリフォーム時期は屋根材によって異なります。瓦屋根の場合は約20年~30年です。スレート屋根は約15年~20年がリフォームのタイミングとなります。家の日当たりや環境によって、劣化の仕方は変わりますが、劣化が進んでいた場合は、家内部にも影響を及ぼす可能性があるため、定期的にメンテナンスを行いましょう。

3. まとめ

まとめ

さまざまな場所のリフォームを検討している場合は、一気にリフォームを行いましょう。数回に分けて行うよりも、期間は長めになりますが効率がよく、費用も抑えられます。 リフォームを「安心できる所にお願いしたい」と思った時は、水回り工事の豊富な実績をもつ「株式会社グローアップ」へお越しください。お客様がご納得いただけるまで、何度でもプラン変更をしていただけます。水回り以外のリフォームについても、ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ

  • 電話番号: 0120-700-114
  • お問い合わせ
  • growupPCTop_02_07
  • growupPCTop_02_09
  • growupPCTop_03_06

営業時間:9:00~18:00

本社:〒253-0005 神奈川県茅ヶ崎市松風台2-16
藤沢営業所:〒252-0823 神奈川県藤沢市菖蒲沢978-2 ハウジングビル2A
TEL:0120-700-114

【建築業許可】神奈川県知事許可(般-1)第86432号